Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]

Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]

Fire-King stacking mug ‘World Heritage Series’ [Shiretoko]

ファイヤーキングジャパン「世界遺産シリーズ」より、第2弾「知床」マグの登場です

このたび、ファイヤーキング世界遺産シリーズ第2弾として、2005年7月登録の世界自然遺産「知床」をモチーフにデザインした、スタッキングマグをリリースします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pocket
  • はてなブックマーク

    Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]

    ミルクホワイトのスタッキングマグに、知床の豊かな自然、生命、生態系をイメージして、そこに生息する動物たちを「切り絵」で表現しました。

    知床の豊かな生命を支える海氷(流氷)や雄大な北の大地をイメージした「ミルクホワイト」生地に、絶滅危惧種のシマフクロウやオオワシをはじめ、ヒグマやエゾジカ、エゾリス、キタキツネ、クジラなど、知床に生息する多様な生命、息吹きを落とし込んでいます。

    「海と川と森でつながる」知床の生命を、デザイン上 切れ目なくつながる切り絵で表現することで、将来に引き継ぎつなげるべき知床の自然に対する思いも込められています。
    切り絵作家 早川鉄兵氏によるデザイン。

    *この商品の売り上げの一部が知床世界自然遺産の保全に活用されます。
    Part of the profit from this product will be used for the preservation of Shiretoko World Natural Heritage.

日本が誇る世界自然遺産「知床」と、日本の職人の手仕事により継承されているファイヤーキング。ミルクガラスのやさしい色合いの中に、知床の豊かな生命を、繊細かつ生命力溢れる早川鉄兵氏による切り絵で表現した、ヘリテージでつながるスペシャルなマグの誕生です。

ヴィンテージのファイヤーキングで人気のある、アメリカ各地の都市や国立公園等でかつて展開された「スーベニアマグ」をイメージした、ファイヤーキング「世界遺産シリーズ」。
ファイヤーキング日本発信のスーベニアマグとして、自然溢れる北海道と日本の魅力を発信して参ります。

協力:知床世界自然遺産地域連絡会議(知床世界自然遺産シンボルマーク等管理運営部会)

[仕様]
サイズ : 高さ 87mm / 幅(ハンドル端まで) 103mm / 上口部 直径 77mm
容量: 約215ml
カラー : ミルクホワイト
材質 : ホウケイ酸ガラス
原産国 : 日本
発売日 : 2018年10月
JAN : 4589529311973

オンラインストア : https://fireking-japan.net/item/FKSTWH02SH.html

世界自然遺産 知床

Shiretoko 2005年7月登録

知床は、日本に所在する世界自然遺産の1つ。名前の由来はアイヌ語の「シリエ トク」であり、現代語に訳すと「大地の果てる場所」という意味となります。

北海道の北東部にある斜里町と羅臼町に位置し、オホーツク海に突き出た形をしていることから、この地域の気候は海洋の影響を強く受けています。
冬には、オホーツク海北部で形成された「流氷」が接岸し、この流氷が、知床の価値を高めています。

知床は、「生態系」と「生物多様性」という2つの価値が認められ、2005年7月に世界自然遺産に登録されました。
「生態系」とは、流氷からはじまる海と川と森のつながりにより構築される知床の生態系のことを指します。
「生物多様性」とは、世界的にも希少な動植物や様々な生きものたちが生息・生育する知床の生物多様性のことを指します。

この知床世界自然遺産を将来に引き継いでいくために、関係行政機関が連携し、道民や来訪者、事業者との協働の下に、知床の自然環境の保全や適正な利用を推進しています。

早川鉄兵 Teppei Hayakawa

滋賀県米原市、伊吹山の山間部に拠点をおき、豊かな自然とそこに生きる動物たちを日々感じながら、創作活動をおこなっている切り絵作家。
繊細かつ躍動感ある独自の作風により生み出される、自然をモチーフにした切り絵作品には、まさに自然の生命力までも刻み込まれています。

ブラウザのJavaScriptが無効になっています

当サイトをご覧いただくにはJavaScriptを有効にしてください。